FC2ブログ

ベゼラパパ

美容室からの情報を随時配信します。
ベゼラパパ TOP  >  コミュニティ >  思い出のアルバム

思い出のアルバム

DSC01511.jpg

東日本大震災と言う大きな悲しみに暮れた2011年が
早いものでまもなく終わりに近づいています。

少しずつ復興に向かっているのか、まだまだ手付かずの
場所が多いのかも本当のところは私たちは目にすることなく
日々過ぎていってしまいます。

被災地の現状はなかなか知る機会もなく、被災者の方々の暮らしや
心の中は到底計り知ることはできません。

そんな折、震災で思い出の詰まったアルバムを無くしてしまった方に
着物を着て写真を撮りアルバムを贈るという企画に参加しました。
この企画をされたのが相模原で着付け教室を営んでいる高橋美登里先生

以前ちょこっと一緒に仕事をさせて頂いたフォトグラファーyouさんがご縁で
連絡をとらせて頂き、撮影のお手伝いをさせて頂きました。

高橋先生と2ヶ月前まで面識は無かったのですがメールのやり取りと
事前の打ち合わせでお会いした際、とにかくパワフル!
「なんのノウハウもないのにスタートしちゃって」と
おっしゃってましたが、気持ちって伝わるんですよね。
ヘアメイク、着付け、着物やさん、カメラマン、写真やアルバムの提供者など
各専門分野の方々が結集し、相模原社会福祉協議会の協力も得て、
夏に続き2回目の撮影会の運びとなったのです。

相模原市内で避難生活を送っている6組16名の方々が参加
元気に走り回る七五三の姉兄妹、結婚式が延期になってしまった若いカップル、
釜石で津波に流され九死に一生を得たと涙ながらに話してくださった
年配のご夫婦は今回の企画にお嬢さんが応募したそうです。
お話しながら、奥様が綺麗にメイクと着付けをした姿を見ながら、
写真を撮りながら、おそらく色んな思いが交差しあふれる涙に
なってしまうご主人。

「結婚式以来、45年ぶりね~」なんて昔を思い出しながら、
年月を重ねた紋付袴姿のご主人に「惚れ直しちゃう」なんて言葉も
すっとでてきちゃったり。
こうやってご夫婦で写真が撮れること、きっと特別な思いで
カメラに笑顔を向けていたんだろうな。

ヘアメイクをして着物を着て不機嫌になる人は少ないだろう。
表情がパッと明るくなる瞬間を日々見れる仕事は幸せだ。
忘れがちな当たり前のことを思い出させてくれる時間でした。

今回図らずもきっかけを与えてくれたyOUさんのブログ
彼女も高橋先生とは数年前のスタジオの仕事が縁で
時を経てつながり、お互い何かを感じて人と人がつながって
出会い、再会がこういう形になってできることが嬉しかった。

涙も笑いもすべて思い出になっていくんだから
いつ見ても笑顔になれるようなアルバムになって欲しいです。

2012年は笑いが増える年になるといいですね。

当日の様子神奈川新聞に掲載されました。


ベゼラパパ
スポンサーサイト



[ 2011年12月08日 15:02 ] カテゴリ:コミュニティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baiseralapapa

Author:baiseralapapa
ベゼラパパブログへようこそ!
仕事と遊び、なんでもマジメに楽しくがモットーです。
個性豊かなスタッフの仕事ぶり、遊びぶりを紹介していきます。
いつもご利用いただいている皆様にはスタッフの「ウラの顔(?)」がのぞきみできるかもしれません。
ベゼラパパをご存知でない方もまずはブログでお会いしましょう!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索