FC2ブログ

ベゼラパパ

美容室からの情報を随時配信します。
ベゼラパパ TOP  >   >  大菩薩嶺

大菩薩嶺

このところの運動不足で体がぎしぎしいってる感じ。
かといって急にハードなことはできないので
さくっと行ける大菩薩嶺に登ってみました。

中央道勝沼ICから小1時間、後半はくねくねの峠道を登り
上日川峠に到着。

DSC02185.jpg


なまった体に登り始めのキツイこと
20分くらいで楽になり、福ちゃん荘に到着。

ここから名前の通り唐松尾根を登る。
DSC02188.jpg

途中の富士山ビューポイント
DSC02190.jpg

1時間ほどで山頂へ 標高2057m

この山の登山の歴史を感じる現代版貝塚!?
DSC02203.jpg
集めて埋めたのが出てきちゃった感じです。

こんなジュースの缶やビンがゴロゴロ
DSC02202.jpg

昭和の遺産か・・・

今じゃビンや缶を持っていかないもんね。
昔は平気でゴミを捨てていたんだろうか・・・

DSC02205.jpg

小説「大菩薩峠」で一躍有名になった大菩薩峠へ続く稜線。

DSC02207.jpg
DSC02213.jpg

振り返ると大菩薩嶺
午後は天気が回復。

のんびりまったり4時間ほどのハイキングウォーキング

新緑は1500mより下でした
DSC02215.jpg

麓の大菩薩の湯に浸かり
勝沼ぶどうの丘で軽めで遅めのランチ。
勝沼の町を見下ろす
DSC02216.jpg

地下のワインカーブでは180種のワインの試飲ができます。
DSC02218.jpg
¥1100で専用の試飲容器タートヴァンを借りて下さいね。

車だから飲みません。

本当にぶどう畑だらけの町です。
駐車場で爽やかな風に吹かれて眠りに落ちた
ほんの一瞬の気持ちのよいこと・・・


さて次の山はもう少しハードルを上げよう。
スポンサーサイト



[ 2012年05月19日 12:53 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baiseralapapa

Author:baiseralapapa
ベゼラパパブログへようこそ!
仕事と遊び、なんでもマジメに楽しくがモットーです。
個性豊かなスタッフの仕事ぶり、遊びぶりを紹介していきます。
いつもご利用いただいている皆様にはスタッフの「ウラの顔(?)」がのぞきみできるかもしれません。
ベゼラパパをご存知でない方もまずはブログでお会いしましょう!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索