ベゼラパパ

美容室からの情報を随時配信します。
ベゼラパパ TOP  >  スポンサー広告 >   >  剱岳①室堂~雷鳥沢~剣御前~剣沢キャプ場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

剱岳①室堂~雷鳥沢~剣御前~剣沢キャプ場

いつか行ってみたかった剣岳。
映画「剣岳・点の記」では明治時代の前人未到の頂きとして
描かれていましたね。

人間が足を踏み入れるようになっても当初は鎖やはしごもなく、
ごく一部のクライマーだけが見ることのできる景色だったはずです。

それが現代では立山黒部アルペンルートの開通、登山ブームのおかげで
一般登山ルートの最難関と言われる山ではあっても山に少しはまったら
目指しちゃうことができるわけです。

そんなわけで台風18号の動きや被害状況にやきもきしながら
9月16日夜、立山黒部アルペンルートの長野県側玄関口扇沢へ向けて出発!
のはずが、台風の影響で大町から扇沢への道が通行止め…

台風一過の晴れが期待できるのに…道路の陥没とか崩落とか被害はなさそうだから
朝1便には間に合うように開通するだろうと安曇野IC近くの道の駅にチェックイン。

仮眠をとって早朝扇沢に向かうと開通待ちの車の列。
道路の整備を終えまもなく開通!
思わず道路わきの作業の人たちに頭を下げちゃった!

そしてアルペンルートを乗り継いで室堂
雲ゼロ!風ゼロ!
DSC00804_R剱

みくりが池、まるで鏡
剱DSC00806_R

立山三山 去年はこれを紅葉絶好調の中、ぐるっとした
剱DSC00811_R

まずは雷鳥沢へ下る
正面の緑の中、雷鳥坂を登って剣御前小屋まで
剱DSC00816_R

どこを撮っても青空と緑。いったいどこまで見えてるんだ!?
剱DSC00819_R

雷鳥沢から2時間弱、剣御前小屋前で
剱DSC00821_R

目指す剣岳がどーんとね。
剱DSC00822_R
さらに向こうは白馬連邦。

どん兵衛がうまいこと!
剱DSC00831_R

反対側へ下ること約40分でベースキャンプ
剣沢のテント場で受け付けを済ませ我が家設営
テントの中から剣岳が眺められる最高の雰囲気。

剱DSC00834_R

その前に近くの剣沢小屋で缶チューハイを購入。
なんたってこれ一本買うのにテン場から往復20分くらいかかるんだから
うまいよね。
剱DSC00833_R

夕暮れ。日が暮れると一気に気温が下がる。
剱DSC00838_R

背負ってきた焼酎とサングリアを飲みながら
暗くなる前に夕飯を済ませたらもうほとんどやることなし。
明日は早いし、テントから出たら寒いし、さっさとシュラフに潜り込んで
暮れゆく頂きを眺めながら眠りにつく。

ふと目が覚めてぐっすりよく寝たな~と思って時計を見ると
まだ9時前だったりする…よい子過ぎる時間だ。

外がやけに明るいと思ったら月明かり。へっ電もいらないくらい。
1時間半おきくらいに目が覚めながら朝3時半起床。
満天の星空だ。
真っ暗で落っこちそうなトイレもなぜだかこういうところだと
怖くない。

さて、軽く朝ごはんを食べて暗いうちに出発準備。

高所恐怖症とビビりの剱岳チャレンジが始まります。

剱岳②へつづく



スポンサーサイト
[ 2013年09月20日 17:53 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(2)
一日目は最高の天気でしたね。別山乗越に登りあげた時の剱岳には圧倒されたことでしょう。レポの続き楽しみです。
[ 2013/09/22 07:10 ] [ 編集 ]
ngaiさん、こんな天気二度とない!?くらい贅沢な景色でした。乗越から見る剱、あんなとこ本当に行けるのかな~ってドキドキ(笑)
剱沢テン場からの剱、最高にかっこいいです!
[ 2013/09/23 10:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baiseralapapa

Author:baiseralapapa
ベゼラパパブログへようこそ!
仕事と遊び、なんでもマジメに楽しくがモットーです。
個性豊かなスタッフの仕事ぶり、遊びぶりを紹介していきます。
いつもご利用いただいている皆様にはスタッフの「ウラの顔(?)」がのぞきみできるかもしれません。
ベゼラパパをご存知でない方もまずはブログでお会いしましょう!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。