FC2ブログ

ベゼラパパ

美容室からの情報を随時配信します。
ベゼラパパ TOP  >   >  剱岳③剱山頂~剱沢泊~室堂

剱岳③剱山頂~剱沢泊~室堂

雲も風もないただ登頂した人たちの満足感に満たされる2999mで
1時間ほど過ごして下山開始。

すぐに下りの最難関「カニのヨコバイ」
はじめの一歩をえいっと伸ばして右足の足場を確保すれば問題なしと
聞いていたので「はて?そりゃどこだ??」と思っていると
幸い前後の人が経験者で「その赤いペンキのしるしだよ」って教えてくれた。
前はイケメンのお兄さん、後ろは大阪のおっちゃん(若いと思うけど)
その後ろは賑やかな富山ガールとみんなで伝言ゲームみたいに
「ここ、ここ!ゆっくり行けば大丈夫!!」「はい!!」とか
なんか楽しくやってるうちに突破。
しかしヨコバイ写真撮り忘れ、やっぱり緊張してたのかな…(笑)

でもまだまだ鎖場は続きます。
事故は下りで多いからね、気を付けて下りましょう。
剱DSC00893_R

梯子ね。
剱DSC00894_R

剱DSC00895_R

下ったのにまた登りね。
剱DSC00896_R

上り下りを繰り返し
剱DSC00897_R

剱DSC00905_R

最後の登り、一服剱まで
剱DSC00909_R

ほっと一息
剱DSC00915_R


剱DSC00918_R

剱DSC00920_R

完全予約制の「剱沢小屋」
宿泊者以外のトイレも¥200と高め設定
剱DSC00926_R

同じ日程で別行動だった友人と合流。
膝に大きな不安を抱えながら「剱にはどうしても登りたい!」と
個人ガイドを付けて無事登頂しました。
剱DSC00928_R

「岩と雪の殿堂」を眺めながら4人で祝杯。
いつまでも見ていたいこの景色。
剱DSC00927_R
恋い焦がれた剱岳を前に「剱どれ?」ってとんでもないボケをかます友人。
ぶっとばそうかと思いました(笑)
こういう人からはガイド料2倍とってもいいと思います。

チングルマ越しに見ても
剱DSC00933_R

テントの中から見ても
剱DSC00935_R
かっこいい…
そして昨日は恐ろしい岩山に見えたのに登ってきた今日は優しい威厳を感じます。

陽が落ちて中秋の名月前夜祭
剱DSC00945_R
夜中には星降る剱沢

朝見てもかっこいい。
剱DSC00963_R

テントを撤収して6時出発
剱DSC00964_R

少し登ったところから振り返ってみても、かっこいい。
剱DSC00971_R

剣御前から雷鳥沢までは少し緩やかな稜線上のコースを選んで

一の越の向こうに槍。
剱DSC00979_R

朝の光がまぶしいね。
剱DSC00982_R

頼れるガイドさんを先頭に。
剱DSC00983_R
海外の山の話とか、映画の裏話とか山の道具とか色々話が聞けて楽しかった。

富山に帰るガイドさんと別れを惜しむティータイム
剱DSC00987_R
ホテル立山のラウンジに場違いな4人、
4種類のケーキセットを頼んでシェア

きらきら光る黒部ダム
剱DSC00988_R

今年は50周年で「くろにょん」も張り切って
トローリーバスを盛り上げてます。
剱DSC00991_R


大町の日帰り温泉「薬師の湯」で3日分の汚れを洗い流し
道の駅「安曇野松川」でご飯を食べてお土産を買い
中秋の名月が照らす中央道を安全運転で爆走して帰宅です。


今度は剱沢の向こうへ行ってみたい…
どんどん欲があふれ出る山旅です。


スポンサーサイト



[ 2013年09月25日 14:12 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baiseralapapa

Author:baiseralapapa
ベゼラパパブログへようこそ!
仕事と遊び、なんでもマジメに楽しくがモットーです。
個性豊かなスタッフの仕事ぶり、遊びぶりを紹介していきます。
いつもご利用いただいている皆様にはスタッフの「ウラの顔(?)」がのぞきみできるかもしれません。
ベゼラパパをご存知でない方もまずはブログでお会いしましょう!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索